ホーム > イベント > 2014年 > 『3Dプリンタ実演取扱い・セミナーin広島』のご案内

『3Dプリンタ実演取扱い・セミナーin広島』のご案内

10月29日「3Dプリンタ実演取扱い・セミナー」を、東広島市の広島テクノプラザで開催します。話題の3Dプリンタの各方式の違いを解説し、機器選択方法、活用方法を説明、実際の機械と造形サンプルが見学できる貴重な機会です。

1. 日時

10月29日(水)午後1時半~5時


2. 場所

広島テクノプラザ
広島県東広島市鏡山三丁目13番26号 地図
   JR新幹線「東広島駅」から車で約10分
   JR山陽本線「西条駅」から中国JRバス約15分


3. 対象

産業用途として3Dプリンタに興味のある企業


4. セミナー内容

(1) 3Dプリンタ造形方式の違い
(2) 3Dプリンタ主要メーカーの特徴説明
  (説明メーカー:ストラタシス、スリーディーシステムズ、EOS)
(3) 3Dプリンタを活用したものづくりの事例説明
(4) 主要メーカーの造形サンプル見学
(5) 3Dプリンタの実機見学(ストラタシス)


5. セミナーの特徴   

広島テクノプラザに入居している広島県立総合技術研究所・西部工業技術センター「生産アカデミー」が所有している、米ストラタシス社製機械を使用した造形の実演が見学できます。

主要3メーカーの特徴説明と造形サンプル見学が同時にできます。

3Dプリンタの具体的選択方法や活用方法を学ぶことができます。
イメージ画像

6. 参加費

無料

7. 申し込み

要申し込み、先着50人
こちらのPDFに書き込み、ファクシミリでお申し込み、または電子メールにて。
電子メールの場合、件名は「3Dプリンタセミナー申し込み」とし、本文に、申込者の社名、部署名、氏名、住所、電話番号、ファクシミリ番号、代表者のメールアドレスを記入、kawamotod@tachibana.co.jpまで。


ページの先頭に戻る