ホーム > イベント > 2021年 > 日本初の「3D積層造形によるモノづくりプロセスのモデル化」成果発表会(第2弾)を開催します

日本初の「3D積層造形によるモノづくりプロセスのモデル化」成果発表会(第2弾)を開催します

近畿経済産業局が展開する「Kansai-3D実用化プロジェクト」では、当社を事務局として、全国38社のモデル企業を対象に、国内外の3Dプリンタ関連企業27社、支援機関の協力のもと、3D製造プロセスに必要なデザイン・設計、3D造形、評価までのプロセスの導入検証を支援する日本初の取組を実施しました。

3月に開催した「3D積層造形によるモノづくりプロセスのモデル化」成果発表会に続き、第2弾として、コロナ禍で迫られる変革をチャンスと捉えて、様々な分野において新たなモノづくりに挑戦するモデル中小企業8社の検証結果の発表と「日本のAMの発展」を語るパネルディスカッションを行うイベント(オンライン配信のみ:Youtube(事前登録制))を5月17日(月)に開催します。

日時

2021年5月17日(月)13:00~16:30

主催

近畿経済産業局

協力

3Dものづくり普及促進会、協力企業35社、協力支援機関6機関

開催形式

オンライン配信のみ
Youtubeでの動画配信(※事前登録制)

お申し込みは こちら

第1弾のダイジェスト動画: https://www.youtube.com/watch?v=Fv0Sl9GTU3Q

ページの先頭に戻る