立花エレテックについて 技術商社って何だ

商社なのにエンジニア200名。開発も改良も、新製品だってつくれます。

私たち立花エレテックの大きな特徴は、200名のエンジニアがいることです。技術とコンサルティング営業が力をあわせて、お客様のニーズを技術的な観点からピックアップ。半導体であればマイコンソフトそのものを開発したり、FAであれば制御システム全体を提案し、プログラミングまで手掛けたり。単に部品を提供する商社とは一線を画しています。お客様からすれば、「そこまでやってくれたら、ありがたい」というところまで技術的にコミットできるのが強み。さらに、メーカーと共同で新技術や新商品開発を行うなど、直接モノをつくることもできる。メーカーや、システムインテグレーターのような顔も持っている商社なのです。
また、7つの事業領域を幅広く展開していることも特徴のひとつ。どこかの事業が低迷しても他の事業でカバーができる。時代や景気の変動に耐えうる事業構造も、強みのひとつです。