立花エレテックについて 技術商社って何だ

7つの事業領域で広く深く、たくましく。

FAシステム事業

『モノ造りを創る』

お客様のモノ造りのあり方一つ一つを見つめ、さまざまな条件を洗い出し、機器一つから工場まるごとまで多くの課題に対し、幅広い仕事で培った知識・経験・技術力でシステム提案するセールスエンジニアが豊富な商品群を活かして、お客様が目指すモノ造り・工場造りをお客様と一緒に取り組みます。

FAシステム事業

ソリューション事業

『生産現場の未来へ。複合化するシステムニーズに的確に対応』

FA・施設・産デバコンの各分野でシステム構築を手がける「技術本部」と各分野を横断するシステムを総合提案する「FAシステムソリューション本部」が、「省エネ・環境・安全・効率性」の観点からお客様の競争力強化のお手伝いをします。

ソリューション事業

産業デバイスコンポーネント事業

『あらゆるニーズに先端ソリューション』

高度な知識を有する技術商社ならではのセールスエンジニアが、産業デバイスから情報機器・映像機器を幅広いパートナー企業と一体になって、全国および海外営業拠点のグローバルネットワークの下、豊富な納入実績に裏打ちされた高品質で最適な製品をお届けします。

産業デバイスコンポーネント事業

半導体デバイス事業

『システムをかたちに』

規格品からユーザー仕様まで、ニーズに合わせた高集積度の半導体やデバイス製品を提供するとともに、システムコンサルタントとしても機能し、マイコンのソフトウエアやカスタムLSIの開発支援、各種半導体デバイスの開発にも、技術専門商社として強固な体制を有しております。

半導体デバイス事業

施設事業

『次世代に向かう快適空間をトータルプロデュース』

4つのワークフィールドを相互に連結させ、技術と人の暮らし、社会との関わりを真摯に見つめた活動を展開。価値ある最新技術製品やシステムのご提案を行いながら、人々の暮らしと産業を豊かに創造する快適な環境づくりに貢献しています。

施設事業

MS事業

『受託製造をワンストップソリューション』

設計ノウハウ、製造パートナーをもつ"技術商社"ならではの受託生産サービスを行なっています。EMSとMMSを合わせもつことで、基板から外装パッケージを含めた完成品まで、総合的なサービスを提供しています。

MS事業

海外事業

『国際的なネットワークでグローバルなニーズに対応』

1982年、シンガポール駐在員事務所開設以来、着実に海外活動を展開し、2012年、海外子会社を統括する持ち株会社「立花オーバーシーズホールディングス社」を香港に設置。中国、シンガポール等の東アジア、東南アジア主要国の拠点でFA事業、半導体デバイス事業などを積極的に展開しています。

海外事業