技術&営業の武勇伝 どえらいヤツら

  • アウトロー 小西健司
  • ハッタリ 中村大樹
  • 猪突猛進 田中圭
  • 無鉄砲 赤松央章
  • がんこ 森本麻莉
  • 必殺芸 上西潤也
  • ねばり 森近剛
  • 情熱 松尾浩史

炊飯器の隠しコマンドをあやつるお米屋さんのお嬢。半導体技術一部 半導体技術二課 森本麻莉

納得いくまでとことん戦う、頑固者。

子どものころから、理系に進むものだと教えられてきました。父は化学系の研究者でしたが、実家の米店を継がざるを得なくて途中で断念。その夢をどこか子どもたちに託したかったのでしょうね。私自身は、エンジニアも好きだけど、営業にも向いてるんじゃないかと思ってました。人と話すのも好きだし、アウトドア好きだし。そこで両方ともやれる立花エレテックを選びました。入社後は、マイコン制御のソフト開発を担当。私はあるメーカーさんの炊飯器を専門に担当しています。別に、実家がお米屋さんだからじゃなく、たまたまです(笑)。30機種以上の炊飯器の開発に携わり、世の中に送り出しました。最初に開発に携わった機種は、自分で買って両親にプレゼントしました。実家に帰ってキッチンにある炊飯器を見るとうれしいですね。ときどき開発者にしかわからないようなコマンドを入れて、過去にどんな炊き方をしたのか調べてみたり(笑)。この仕事の楽しさは、やりがいが目に見えるところ。電気屋さんに行けば自分の開発した商品が並んでいますから。お客さんであるメーカーさんと直接対話をしながら開発できるのも、営業気質の私には楽しいですね。お客さんはハードに詳しく、私はソフトが専門。それぞれのズレをなくすために、月に1、2回は顔を合わせて納得いくまで話し合います。よくメーカーの部長さんから「頑固者」と笑われます。徹底的にホワイトボードを使って議論します。折れずにとことんやりあうのは、いい商品をつくるため。もちろん相手が正しければ素直に認める。頑固者は、褒め言葉だと思っています。

森本麻莉

PROFILE

森本麻莉 2008年入社 電子工学科卒

大学時代は女子ラグビー部で活躍。社会人になってからは、神戸マラソンに出場したり、社内バドミントン部で汗を流したり。最近はダイビングにはまって週末は和歌山や日本海で潜りまくるアウトドア派。女性エンジニアの少なさは、まったく気にならない。お酒は家には置かないようにしている。際限がなくなるので。