ホーム > 世界遺産「高野山町石道」の道普請ボランティアを実施しました

世界遺産「高野山町石道」の道普請ボランティアを実施しました

2013年11月20日

11月17日日曜日、社員の有志19人で、和歌山県が主催する「10万人の参詣道 環境保全活動」に参加、道普請ボランティアを行いました。


世界遺産登録資産である「高野山町石道」を保全し、次代に引き継いでいくための取り組みです。


午前11時半から約1時間、高野山へ登る参詣道の修復作業を行いました。


世界遺産の修復に関わる貴重な経験をするとともに、古道散策を通じて自然に触れ合うことができました。

ページの先頭に戻る