ホーム > 京都市立藤ノ森小学校で「環境出前授業」を実施しました

京都市立藤ノ森小学校で「環境出前授業」を実施しました

2014年2月 7日

2月4日、京都市立藤ノ森小学校(伏見区)の4年生3クラス(約90人)を対象に、「環境出前授業」を実施しました。


カセットガスを使用する小さなコンロを用い、蒸気をつくって小さな発電機を回して電気をつくる実験を行い、火力発電からは二酸化炭素が排出されることなどを説明し、太陽光発電が環境にやさしいエネルギーであることを解説しました。

また、電力量計を用いてLED照明と蛍光灯の消費電力をはかり、LEDが省エネ照明であることを体験してもらいました。


当社では、環境出前授業を年に数回実施しています。

ページの先頭に戻る