ホーム > 京都市立神川小学校で「環境出前授業」を実施しました

京都市立神川小学校で「環境出前授業」を実施しました

2015年2月25日

当社と当社グループの大電社と高木商会、取引先のモーター整備の本杉工機様 (京都府久世郡久御山町)は、2月20日、京都市立神川小学校(京都市伏見区)で、5年生115人を対象に「環境出前授業」を実施しました。


化石燃料などで電気を作る発電所と自然エネルギーを使った太陽光発電、風力発電の違いなどを説明しました。

また、省エネ製品として話題のLED照明について、当社取り扱い製品である三菱電機照明のMILIE(ミライエ)を使い、実際の消費電力量などを見てもらいました。


企業の環境貢献が進んでいることにも触れ、当社の取り組みも紹介。研修施設に太陽光発電設備を導入していることや、本社ビルを全館LED化し使用電力量を大きく削減したことなども解説しました。


当社として神川小学校での環境出前授業は2回目です。

ページの先頭に戻る