ホーム > 製品含有化学物質管理について自己適合宣言します

製品含有化学物質管理について自己適合宣言します

2015年6月16日

立花エレテックは、CSR活動及び環境問題への取り組みの一環として、製品含有化学物質管理を適切に行っていることをJAMPの自己適合宣言書を用い自己宣言します。

※JAMP(アーティクルマネジメント推進協議会)とは
2006年に発足し、アーティクル(部品や成形品等の別称)が含有する化学物質等の情報を適切に管理し、サプライチェーンの中で円滑に開示・伝達するため具体的な仕組みを作り、普及させるための業界横断の活動組織です。
アーティクルにおける化学物質情報の標準となる伝達ツール(AIS)を企画考案し、その普及活動を行っています。
JAMPでは、自主的に判定した結果に基づいて自己適合宣言を行い、自らの取り組み状況とその責任を社会にアピールすることを推奨しています。
JAMPホームページ: http://www.jamp-info.com/

ページの先頭に戻る