ホーム > 「立花エレテック100周年記念の森づくり」をスタートさせます!

「立花エレテック100周年記念の森づくり」をスタートさせます!

2019年8月26日

当社は、2021年9月1日に創業100周年を迎えるにあたり、周年事業の一環として、企業の目指す持続可能な社会の実現を目指して社員が活動する「立花エレテック100周年記念の森づくり」をスタートさせます。

大阪府のアドプトフォレスト制度を活用し、枚方市東部清掃工場周辺の放置竹林を環境にやさしい広葉樹林化し、地球環境保全の一翼を担ってまいります。
同制度は、大阪府が社会貢献を希望する企業等と森林所有者を仲介し、放置された人工林や荒廃した森林を整備するものです。

活動を開始するにあたり、8月7日、大阪府庁(大阪市中央区)で、アドプトフォレスト制度を使って関係者が森づくりに取り組む協定締結として調印式が行われました。


ニュースリリースはこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る