ホーム > 会社案内 > CSRの取り組み

CSRの取り組み

近年の企業経営は、グローバル化の進展、事業領域の多角化など変化が進み、優れた製品やサービスの提供だけでなく、法令の遵守、環境への配慮、社会への貢献、雇用、情報開示など様々な点において社会責任を果たすことが求められています。
また現在、大きな問題となっているのが企業の不祥事です。不祥事は年々悪質化、巨大化、組織化し、人命にまで関わる事件が多発、その結果倒産に至るケースもあり関係する株主、取引先、従業員、近隣地域に多大な影響を与えることになります。
このような企業環境の中、法令や企業倫理を遵守した事業活動や経営の透明性の向上の推進により、社会から信頼を得る企業経営を実現させるCSRの取り組みが広がっています。

当社のCSR取組方針

社会的責任を認識し、経営ビジョン、経営理念、行動規範を確実に実践することによって、健全な経営の推進を果たしていくことを基本とします。
また、コーポレート・ガバナンスを基盤にコンプライアンス、リスクマネジメント、品質・安全・環境管理を柱とするCSRを積極的に推進していきます。

1、リスク・マネジメントの強化

企業の経営リスクは、かつてなく増大し、かつ多様化しています。事業を継続し企業価値を向上させるためには、リスク・マネジメントの徹底が不可欠であります。当社は適切なリスク・マネジメントを行い、企業価値を向上させ、優秀な人材を確保し、社会から高い評価を得られる経営を目指します。

2、優秀な人材の育成

CSRへの取り組みを通じて、企業の社会的責任を果たすために、自分が何をすべきか一人ひとりの社員が意識して行動できるプランを進めます。

3、コーポレート・ブランド価値の向上

社会的責任を果たす会社のイメージを定着させ、顧客、投資家などから「信頼できる企業」としてのコーポレート・ブランド価値の向上を図ります。

4、社会への貢献

経済的貢献は勿論のこと、汚染物質削減やCO2削減など環境保全への取り組み、また身近な地域活動への参加など社会への貢献に努めます。

5、CSRに配慮した調達

CSRおよび法令等(各種労働法規、製品含有化学物質規制、紛争鉱物規制等)を遵守した公正な取引を通じて、お取引様とのパートナーシップの構築に努めます。

6、ディスクロージャー

情報開示の方法は、展示会、株主説明会、IR説明会などへの直接的開示、ホームページ、紙媒体などのツールを用いる不特定多数への間接的開示により、積極的な情報開示を心掛けます。

推進体制

CSR推進担当役員のもと、当社独自の方針・施策に関して協議・調整・普及・啓蒙などの全社的推進役を担います。

CSR推進の組織図

CSR推進の組織図

ページの先頭に戻る