ホーム > 事業内容 > FAシステム事業 > 産業デバイスコンポーネント部門

産業デバイスコンポーネント部門

産業デバイスコンポーネント部門

あらゆるニーズに先端ソリューション。

みなさまのニーズに産業デバイス・情報機器・映像機器をお届けします。

産業デバイスコンポーネントの製品情報へ

産業デバイスコンポーネント部門での強み

+技術力

高度な知識を有する技術商社ならではのセールスエンジニアが、産業デバイスから情報機器・映像機器を幅広いパートナー企業と一体になって、全国および海外営業拠点のグローバルネットワークの下、豊富な納入実績に裏打ちされた高品質で最適な製品をお届けします。

事業内容

  • エンベデッド製品の開発・販売
  • 無線タグ応用システムの開発・販売
  • コンピュータ及び関連機器
  • タッチモニター製品の販売
  • セキュリティカメラの販売

事例

リモート監視サーバー

リモート監視サーバー

  • コンテック社製のSH4/CPUを採用したリモートサーバーをベースにエネルギーインフラであるコジェネシステム、燃料電池、空調システムのリモート監視用途にアプリケーション・ソフトウエアをカスタマイズしエンジニアリングメーカー様へ納入をしております。
    これらのシステムは、各監視対象にリモート監視サーバーを配置し、各ノードで自立分散的に情報の収集、イベント処理、上位通信、ローカル制御を行っているもので、上位に対しては被監視対象の異なるシステムの情報を統合して同一のプラットホームで監視・制御を可能としています。
    被管理対象設備とのインターフェースについては、各種のハードウエアI/Oと、国内主要PLCメーカと通信ドライバを標準で準備しており柔軟に設備インタフェースを可能にすると共に、必要に応じてプロトコルの開発・ご提供を行っています。

RFIDによる薄板母材コイル管理システム
  • 某コイルセンター様向

    RFID(個体管理)とレーザ距離計(在庫位置管理)を使用して、1ヤード約2000個の製品管理を行なっています。クレーンの操作者は、画面上の指示に基づいてクレーンを操作するだけで、正確且つ迅速に薄板母材コイルの入出庫(加工)が行なえます。

某コイルセンター様向画像01

某コイルセンター様向画像02

某コイルセンター様向画像03

RFID工場入退場管理システム

RFID工場入退場管理システム

  • 某化学工場様向け

    RFIDを用いた人と車両の入退場管理を行なっています。1工場で3万人の登録管理を行い、9千人/日の入退場管理実績があります。各種データ管理(登録、削除、履歴、帳票、等)が行なえます。

    • 納入製品

    カーゲートと車用読取器、歩行者ゲートと歩行者読取器、守衛所内機器、機器収納ラック など

トピックス

  • ISMS(情報セキュリティーマネジメントシステム)認証を取得

    情報資産に対する適切な安全対策を実施することがお客様との信頼関係を強化していく上で重要と考え、2006年11月、当事業本部において、ISMS(Ver2.0)認証を取得しました。また、2007年10月に、同認証のISO27001への移行審査を完了しました。

ページの先頭に戻る