「人基軸経営」の実践

「人基軸経営」の考え方

当社では、「人基軸経営」を推進しています。社員がやりがいを持って働き、自らの成長を実感できる会社であれば社員は幸せを感じられるという考え方に立ち、社員一人ひとりの成長を高めるための環境づくりとして、「C.A.P.UP1500」と「人間道場」の取り組みを続けてきました。前者は商社が基本として持つべき「売る力」を最大限に高めていくための体質改善プロジェクト、後者は対人コミュニケーション能力や販売のための「知恵」を養い、総合的な人材育成に取り組む「道場」です。
当社では今後とも一人ひとりの成長を会社発展 の原動力とする「人基軸経営」を継続していきます。

社員が幸せを感じている会社は発展する⇒人は幸せを感じられる間は、無理難題にも挑戦し成長を続ける⇒人は難しい課題を乗り越える事が出来た時に、感動・感激してやりがいを感じる⇒社員がやりがいを持ち成長して力を発揮すれば、会社発展の原動力になる⇒会社が発展していれば、難しい課題を与え続ける事が出来る⇒会社を発展し続ける事が、経営の仕事

C.A.P.UP1500

  • C=Capability(……できる能力)
  • A=Ability(実際に物事ができる能力、才能、手腕、実力、力量)
  • P=Power(……する実行力)、Potential(可能性、潜在的な力)
  • 1500 = 当社単体で売上高1,500億円の達成に向けて

技術者教育

技術者の海外展示会への派遣

技術の最先端情報を社内に取り込むため、積極的に展示会へ技術者を派遣しています。
2019年度は、フランクフルトで開催された世界最大規模の3Dプリンティング関連商品の展示会「formnext 2019」を視察しました。

各種研修

技術商社として、技術者の育成に取り組んでいます。時代の技術動向をキャッチアップできるよう、センサー、ロボット、AI、クラウドなど、最先端の技術研修を行うとともに、当社の強みであるM2Mなどでも技術力の向上に取り組んでいます。

採用活動の活発化

新卒採用

次の時代を担う新卒採用を積極的に進めています。売り手市場のなか、この2年間で77人ものフレッシュな仲間を迎えることができました。

キャリア採用

エンジニアのキャリア採用を積極的に進めています。この5年間でさまざまな経験を持った117人が社員となり、各事業で即戦力として活躍しています。

モチベーション向上につながる取り組み

社長賞

年数回、大型案件や新しいジャンルの受注、取引先からの表彰などに貢献した社員に社長賞を授与。表彰内容を社内報にも掲載し、モチベーションのアップにつなげています。

社内交流を促進するクラブ活動

野球部、バスケ部など、会社公認のクラブ活動を支援しています。2019年度は卓球部を新たに承認しました。異なる部署の社員交流を盛んにして、円滑な業務の推進に役立てています。