JP
EN

桃山学園で「環境出前授業」を実施しました

2019年05月10日

写真:環境出前授業の様子

5月6日、社会福祉法人京都府社会福祉事業団桃山学園(京都市伏見区)で開催された「桃山学園こども祭り」で小学生対象に、「環境出前授業」を実施しました。

生田産機工業(京都市伏見区)、エイコー(大阪市中央区)、たけでん(大阪市旭区)、三菱電機住環境システムズと当社の5社から講師を派遣しました。
LED照明と蛍光灯の温度の違いや自然エネルギーである風力発電・太陽光発電の仕組みなどを説明。
また、ドライアイスを使い気体の重さの違いを体験する化学実験も行いました。

当社では環境出前授業を各地の小学校などで年に数回実施しています。